公益社団法人インテリア産業協会(東京都新宿区)は、2016年度の「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」の受賞作品を決定した。経済産業大臣賞には、新築部門(一戸建て)の三宅正浩さん(y+M design office、兵庫県)の「北庭の家」が選ばれた。製造産業局長賞は、課題分野A部門の戸高 吏さん(スペースデザインカレッジ京都校)の「仕立屋 綴り」だった。

「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」は、新築・リフォーム・スタイリングの各部門にわかれた「事例分野」と、A・B部門それぞれにテーマが設定された「課題分野」の2分野で募集。応募総数は379作品だった。

キッチン空間のアイデアを募る「キッチン空間アイデアコンテスト」では、「こんな人にこんなキッチンを伝えたい」をコンセプトにテーマを設定。応募総数338作品の中から、加賀山 加奈子さん(スペースデザインカレッジ東京校)の「BOOKITCHEN」が協会会長賞に選ばれた。

https://www.interior.or.jp/