アイジー工業(山形県東根市)は7月、都内で2017年の新商品発表会を開催した。
 同社が今年発売したのは、(1)金属サイディングのシンプルモダンシリーズ「SF-ビレクト」、(2)金属サイディングのナチュラルシリーズ「NFT-アーセルロック」「NFT-コーディアルウッド」、(3)非住宅向けの金属サンドウィッチパネル「断熱ヴァンドNZ35 超高耐久GL鋼板ガルマックス」。
 目玉商品は6月1日に発売した金属サイディング「SF-ビレクト」で、発売前から多数の問い合わせが入るほど注目をあつめたという。
 ブラック、チャコール、シルバー、ホワイトの4色をラインアップ。屋根と壁を同色系でまとめて金属の一体感を出し、2色づかいで外観をデザインすることもできる。
 また、機能性も追求。フッ素樹脂鋼板の遮熱性に加え、裏打ち断熱材の相乗効果により屋内への熱の侵入を抑える。塗装変褪色10年、赤サビ・穴あき10年保証付き。
 段出隅・段キャップなどの専用部材も用意した。
https://www.igkogyo.co.jp/