公益社団法人インテリア産業協会(東京都新宿区)は、平成28年度(第34回)のインテリアコーディネーター資格試験の結果を発表した。
 10月9日の一次試験では、「学科」科目を8328名が受験し、2560名が合格。合格率は30.7%だった。
 12月4日に行われた二次試験では、「論文・プレゼンテーション試験」を今年度の一次試験合格者2274名と一次試験免除措置受験者1131名の合計3405名が受験。2055名が合格した。一次・二次試験を通じた合格率は23.9%だった。
 なお、二次試験合格者の74.1%が女性で、女性比率が高い傾向が続いている。年齢別では、39歳以下が74.6%だった。合格者を地域別でみると、関東甲信越地区45.6%、関西地区17.9%、中部地区13.2%で、第都市圏を含むこれら3地区で全体の約8割近くを占める結果となった。
https://www.interior.or.jp