キャル(東京都新宿区)が展開する壁紙ブランド「WhO(フー)」に、第5弾となる新柄・新色が加わった。
 フーは、デザイン集団「graf」プロデュースのもと2015年7月に誕生。高いデザイン性と国内生産ならではの技術・品質が特徴で、次の3つのラインで構成されている。(1)日塗工・DICなどのカラーパレットから好きな色を選べる「COLORS」/「COLORS」に質感を加えた「TEXTURES」(2)空間デザイナーの視点でデザインした「PATTERNS」(3)イラストレーターや写真家など旬のクリエイターがデザインした「CREATORS」
 今回のPATTERNSは「TRIP」をテーマに、世界の伝統的なファブリックなどから着想しアレンジしたという6柄50色を追加。 CREATORSには、イラストレーター・柿崎サラ氏が参加し4柄10色をラインアップした。また、アーティスト・川瀬知代氏による新柄として3種5バリエーションが加わった。
http://www.cal-nohara.co.jp/