リノベーションマンションの供給を行うスター・マイカ(東京都港区)は5月2日、総合インテリア販売の大塚家具(東京都江東区)と協業し、「リノベーション×リユース」をコンセプトとした家具付きリノベーション住居の販売を開始する。
 スター・マイカが自社保有する中古マンションにおいて、住まい手のライフスタイルを想像して1室毎に最適なリノベーションを行ったのち、大塚家具のインテリアコーディネーターがリノベーションのコンセプトに合わせて家具を選定・設置する。
 今回のコラボレーションでは、「良いものを永く使い継ぐ」ことを重視し、意匠性だけでなく、実際の住まいやすさ・使いやすさを考慮したライフスタイルを提案する。
https://www.starmica.co.jp/company/publicity.php