スマートブリック(東京都大田区)では、レンガ造りのアーチや煙突を乾式工法で行うレンガ外壁システム「スマートブリック・ウォール」を展開している。特許取得の工法で安定した施工品質をローコストで実現する。「レンガ造りを希望するが予算が合わない」「施工実績がなく設計施工が困難」「デザインや耐久性などで他社と差別化したい」といった工務店の課題を解決する。
 スマートブリック・ウォールは、使用材料がシンプルで、切断・取り付けなどの現場作業が簡単なのが特長。作業効率が高く、施工者の習熟が早い等のメリットが生まれ、結果的に類似の工法と比べて価格競争力のある商品となっている。
 同システムで使用する「レンガ留付け金具」は、「高耐久メッキ鋼板(商品名:ZAM)」でつくられており高い耐久性を備え、強い太陽光線や様々な気候・災害から半永久的に守り続ける。
 デザイン面では、焼き物が本来持つ暖かさや、雨や湿度、太陽光線の角度・強さによって刻々と変わる豊かな表情などが魅力。また、年月を経ることで「年季の入った表情」となることもレンガの家の特長となる。カラーバリエーションは、コロニアルシリーズの「メリンダ」、「ワレゴ」、「コラン」、「ペッパー」、「セオドラ」、「ノーフォーク」など多数を揃える。
 同社は、同システムの提供にあたり、既にスマートブリック・ウォールを使用した建物を施工した経験があり、施工方法や素材について熟知した設計者や施工者を紹介することができる。

スマートブリック・ウォールとは