トーソー(東京都中央区)は6月19日、金属製装飾カーテンレールに新機能・新色を追加した。
 人気の装飾カーテンレール「クラスト19」においては、リングランナーが壁面取付金具(ブラケット)を通過する「ブラケットスルー機構」を開発。カーテンレールを1本にしてカーテンをすっきりとまとめることができるため、リビングの大開口や大型コーナー窓にも対応する。
 また、木目調の「レガート」シリーズには、新色の「ビターグレイン」を追加。
 ロールスクリーンとバーチカルブラインドのベーシックシリーズには、やわらかい手触りとざっくりとした生地感を追求したスクリーン「ルノファブ」をそろえた。
https://www.toso.co.jp/