オフィス向け中古ビルを専門に「リノベサブリース」事業を手がけるバリューレイズ(東京都港区)は、西麻布の築古ビルを明治大学大学院の学生とともに再生させる新たなプロジェクトに取り組む。同大学院新領域創造専攻の授業の一環として学生が再生計画を立案し、その提案をもとに、同社がビルの一フロアを借り上げ、リノベーションを行ったうえで転貸するもの。4月をめどに再生計画を事業化する。

プロジェクト対象となる「早野ビル」は、西麻布角地の好立地ながら築48年で上階部分は古い住宅のまま活用されず放置されていたもので、7階の元住宅部分、屋上、共用部分をリノベーションする。

http://valueraise.jp/