パナソニック(大阪府門真市)は3月28日、モニター親機とスマートフォンで来訪者の応対ができる「外でもドアホン SWH705/SVH705シリーズ」のソフトウェアのアップデートにより、ホームネットワークシステム「スマ@ホーム システム」との連携可能な機器を追加した。
 「スマ@ホーム システム」は、屋内外に設置したカメラや人感センサー、音センサーなどとスマホを連携させ、外出先や別室など遠隔からでも室内の様子の確認や見守りができ、声がけをすることもできるホームセーフティシステム。
 新たに追加したのは「おはなしカメラ」、「屋外バッテリーカメラ」、「LEDセンサーライト」、「お知らせチャイム」の4機種。また、スマートフォンの接続も従来の2台から最大4台まで登録可能とした。これらの新機能は、モニター親機のアップデートと、スマートフォン専用アプリ「ドアホンコネクト」(無償)のアップデートにより使用できる。
http://panasonic.jp/