パナソニック(大阪府門真市)は、50・60代をターゲットにした大人向け家電「Jコンセプトシリーズ」の照明器具として、色の鮮やかさや文字の読みやすさを向上した「あざやかモード搭載LEDシーリングライト」2機種を6月1日に発売する。
 色や文字の見え方に着目。同社が約40年にわたり研究開発を続けている独自の波長制御技術と、2013年から展開する文字くっきり光を応用した「あざやかモード」により、シニア世代が色や文字を快適に見ることができる波長を実現した。明るさは全灯時の1.3倍。
 また、点灯すると本体パネルに「東雲(しののめ)柄」が浮かび上がり、異なる表情を楽しむことができる。
http://sumai.panasonic.jp/