パナホームグループのパナソニック リフォーム(大阪府豊中市)は、首都圏のリフォーム事業接点強化を目的に、10月から1月にかけ、直営店6店舗を新たにオープンする。

10月より導入した「新店舗コンセプト」を採用し、顧客が気軽にリフォームの相談ができる場として、また「Panasonicリフォーム」を効果的にアピールできるような空間づくりによって、顧客接点の強化をはかる。

ショップでは、小規模なリフォームから住空間リノベーションまで、さまざまなリフォームニーズに対応。家電や住宅設備に対する強みを生かした、パナソニックらしい快適な住空間を提案するという。既存の新宿、名古屋、神戸のリフォームショップと合わせ、2016年度中に直営店63拠点へ拡大予定。

今回オープンするのは、板橋、浦和、錦糸町、つくば、横浜、市川の各店舗。

https://home-renovation.panasonic.com/