リビングハウス(大阪府大阪市)は11月11日〜12月11日、音楽再生機能を搭載した家具「SOUND TABLE(ダイニングテーブル)」の予約販売会を全国12店舗で開催する。

シンガポールのiOT家具ベンチャー「KAMARQ(カマルク)」とのコラボにより、「家具x音」をコンセプトに開発。テーブルとスピーカーを組み合わせ、スマートフォンから好みの音楽を指定時間に流したり、天気に応じた環境音を再生することができる。

デザインプロデュースは建築家・プロダクトデザイナーの鄭秀和氏。

http://www.livinghouse.co.jp/