三井化学産資(東京都文京区)の「ハイプレン防蟻フォーム」は、防蟻性を付与した1液型エアゾール硬質ウレタンフォーム断熱材。ノンフロン・ノンVOC(揮発性有機化合物)、ホルムアルデヒドを発散させる物質は一切使用していない地球環境対策製品となっている。
 シロアリが防蟻フォームを食べることで殺虫効果を発揮し、きめ細かな気泡で優れた断熱効果を持つ。ほとんどの材質に強固に接着し、ひび割れ、すき間の深部への注入も容易で、補修材・気密シールとして適している。エアゾールタイプで誰でも簡単に使用でき、硬化後のフォームはカッター等で削れ、現場施工が短時間で済む。
 トリガー方式の採用により、噴射量の調整が簡単に行えるほか、オールポジションの施工が可能。キャップをはめれば約1カ月は保管が可能で使い回しができる。
 同社はこの他にも、軟質ポリウレタンを使用し、強固かつ柔軟な接着効果を備えた「ハイプレン弾性フォーム」も販売する。木の構造物に対して、スチール、アルミ、塩ビ、各種断熱材、コンクリートなど、材質が異なる面材を使用する場合にも強力な接着力を発揮する。
http://www.mitsui-sanshi.co.jp/