住生活情報サービスを提供するLIFULL(ライフル、東京都千代田区)はこのほど、中古住宅の購入経験者(約400名)を対象とした「中古住宅調査」を実施した。
 売り出し価格に対する値引きがあったかどうかを、ホームインスペクションの依頼有無別に尋ねたところ、ホームインスペクションを依頼した人(43人)の場合には、「大幅に安く購入できた(500万円以上の値引き)」が20.9%、「安く購入できた(100万円以上の値引き)」が32.6%、「少し安く購入できた(100万円未満の値引き)」が25.6%となり、約8割の人が売り出し価格よりも安く購入できたことが分かった。
 回答者全体で見た場合の値引き状況では、「大幅に安く購入できた」が6.2%、「安く購入できた」が23.3%、「少し安く購入できた」が34.8%となり、売り出し価格よりも安く購入できたと回答した人の割合は、合計64.3%にとどまった。
 そのほか、新築住宅と比べた中古住宅のメリットを聞いたところ、「安く購入することができる」が59.3%で最多だった。続いて「実際に物件を見ることができる」(33.1%)、「自分に合ったタイミングで住むことができる」(24.8%)が多かった。
http://lifull.com/company/