価値住宅(東京都渋谷区)はこのほど、付加価値仲介により不動産の早期高値売却を提供するボランタリーチェーン(VC)「売却の窓口」において、中古住宅売買の不安を解消する設備保証「住設あんしんサポート」の提供を開始した。全国25店舗の加盟店でサービス提供する。居住中の物件を販売する際、売主と営業担当者の確認、売買契約時における設備付帯票添付でサービス利用が可能となるもの。

保証対象機器はシステムキッチン、システムバス、洗面化粧台、温水洗浄トイレ、給湯器。製造10年以内の対象機器に故障・不具合が発生した場合に修理・交換代が10万円まで無料となる。それ以上の費用がかかる場合は超過分のみ負担で修理・交換を実施する。保証期間は1年または2年から選択可能。

同サービスの特徴は、(1)メーカー保証終了後の住宅購入の場合も設備の保証が付けられ、新品交換が必要になった場合も保証限度額分が無料となる、(2)保証期間中の修理の回数に上限がなく、いつでも安心して機器の利用が可能、(3)機器トラブルへの対応窓口をコールセンターで一元管理することで、メーカー毎の保証書や連絡先を探す手間がかからない、など。

なお、エージェント型不動産会社であるバイヤーズスタイル(東京都板橋区)は10月1日、会社名を「価値住宅株式会社」に変更し、本社を東京都渋谷区へ移転した。

http://buyers-style.jp/