大光電機(大阪市)は、住宅及び店舗向けの照明器具展示会「DAIKO ADVANCE STAGE 2017」を5月より全国7カ所で順次開催する。
 「DAIKO照明研究所(2)あなたが手がける空間に最適な照明とは?」をテーマに、500点以上の照明を展示。またそれにあわせ、「体感アトラクション」や「住宅シミュレーション」を展開する。屋外景観照明「ZERO」や輸入照明器具「SPICY LIGHTING」も同時に展示し、総合的な空間照明を提案する。
 5月は東京・札幌、6月は名古屋・福岡・仙台、7月は広島・大阪で開催し、新製品の展示と各種セミナーを実施する。
 同社は、今回の展示会において新規顧客開拓にも注力。全国の展示会での目標来場者数を延べ1万5000人にするとともに、2018年3月期の売り上げで420億円をめざす。
http://www.lighting-daiko.co.jp/