大建工業(大阪府大阪市)は6月21日、主力の内装建材シリーズ「ハピアベイシス」「ハピアプレミア」の「玄関収納 開き戸ユニット」に奥行を300㎜に抑えた薄型タイプを追加する。
 マンションやアパートの狭小玄関にも設置可能な開き戸収納で、靴をよこ置きすることによって、従来よりも小さい奥行を実現した。収納目安は10〜15足。扉19色、本体7色。
 9万9200円〜(W1200コの字セット、7尺高、ウッド扉)。
 また、奥行400㎜の従来製品の仕様変更もあわせて実施。カウンター機種を基本のオレフィンシート仕様や鏡面調樹脂仕様以外にも集成材、人工大理石など全53種から選べるようにしたほか、照明ユニットを従来の厚50㎜から18㎜にスリム化しデザイン性を高めた。
http://www.daiken.jp/