国立研究開発法人建築研究所(茨城県つくば市)は8月10日、国土交通省による2017年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業 事前採択タイプ(提案型)」の採択事業を発表した。総数13社19件の応募の中から、6者8件が採択された。
 戸建の提案では、三井ホームの「繰り返し起こる地震に対する『耐震+制震』リフォームの提案」、札都の「北海道R住宅システム・長期優良住宅化リォーム・H29プロジェクト」、ジェイ建築システムの「IDA長優リフォーム性能向上プロジェクト(タイプS及びタイプA)」、平安建材の「京ぐらしリノベーション」が採択された。
http://www.kenken.go.jp/