夏らしい商品として、水栓金具(シャワー)に注目。TOTOの新シリーズとして吐水技術に感性工学を取り入れて「浴び心地」を追求したものという。大粒シャワーとスプレーシャワーによって適度な刺激と節水、大粒シャワーによってより刺激感、柱状の水流が流れ落ちお湯が体を包み込むなど、消費者の高度なニーズに応えるため水栓金具の品揃え増強だ。また、ネット・通販の盛況により、再配達の軽減が社会問題になっているが、「いなくても住宅の玄関先で受け取れ、代わりに発送ができる」戸建て用宅配ボックスも開発されている。
2016年度のリフォーム市場は「「消費税再増税の先送りにより」減少。2017年の市場トレンドも消費者のリフォーム需要が低迷したことなどで、前年並みで推移する見通し。中古住宅の購入関連リフォーム(再販物件を含む)需要掘り起こしがカギに。
いよいよ超低金利時代から脱却するのか。民間金融機関が提供する「フラット35」の2017年6月適用金利は、主力金利が3カ月ぶりに上昇した。