建築資材の企画・販売およびタイルユニットの製造・販売を行う藤垣窯業(岐阜県多治見市)は、自分で簡単に貼れる目地付きタイルシート「D.ī.Y.TILE」の新作を2月上旬に発売する。

仕上げまでの工程が複雑な「タイル施工」を誰でも簡単にできるよう、接着剤を一切使用しないシールタイプを同社が開発したもので、誰でも手軽に日本製の本物の焼き物タイルを楽しむことができる。裏面シールを「ふつう」「がっちり」「貼ってもはがしやすい」と用途に合わせて選べるのも特徴。新作「サブウェイタイル」は、人気のブルックリンスタイルやカフェ風DIYにおすすめのデザインとなっている。

また、2月1日~2月3日に東京ビックサイトで開催される「Gift Show LIFE×DESIGN」にも出展。新作のほか、売れ筋商品の「ロマネス」「プチコレ」などを、実際に洗面台等に施工して展示する。原状回復可能な「はがしやすいシール」の実演も予定している。

https://kensetsu.ipros.jp/