新年度に向かって、エコや断熱をうたった新商品が目立つ他、リフォーム、DIY向けの施工性で優れものにも注目。政策面では、前回も述べたが、国土交通省は、生活者が安心して既存住宅を購入できるよう既存住宅の情報提供制度を検討している。一定の要件を満たす既存住宅を提供する事業者団体を審査・登録する形で間接的にお墨付きを与える「安心R住宅」がこの夏にも登場しそう。優良リフォームへの契機となるか注目したい。これまで下がり傾向が目立った公的金利だが、主力商品金利が2カ月ぶりに上昇し、節目が変わったようだ。