【今回情報の目玉】スマートフォンで、外でも来訪者の応対ができる「ドアホン」、という若者ウケの新年度らしい商品も登場。なお、前回の新商品ラッシュに反して、今回全般にリリース発表数からみて、新商品発表が落ち着いてきたように思われます。一方で、気になる住宅ローン関連金利ですが、これまでと一転して上昇に転じる気配。10年固定金利型住宅ローンの金利と変動金利型の金利が、いずれも一部銀行で金利引き上げの動きが見られる、との調査もありました。