マイボイスコム(東京都千代田区)は11月1日~5日にかけて、『DIYリフォーム』に関するインターネット調査を実施した。回答数は1万1346件だった。

住まいの設備を自分でリフォーム・修理したことがあるかを聞いたところ、「現在の住まいの設備を、自分でリフォーム・修理・交換などをしたことがある」が19.2%、「現在の住まいではないが、自分でリフォーム・修理・交換などをしたことがある」が4.7%だった。

いずれかに回答した住まいの設備のDIYリフォーム経験者は23.2%で、中でも男性や高年代層で割合が高く、男性50代以上では3割強みられた。また、現在の住まいのDIYリフォーム経験者は、持ち家居住者で2~3割、賃貸居住者では約6%だった。

DIYリフォームした部分は、「照明の取替え・追加」「ふすま・障子・網戸の張替え」が経験者の4割前後、「水栓の修理・取替え」「部屋の壁紙・クロスやタイル等の修復・張替え」「便器の修理・取替え」が2割台だった。「照明の取替え・追加」「水栓の修理・取替え」「便器の修理・取替え」「換気扇の修理・取替え・追加」は、男性高年代層で比率が高い傾向が見られた。持ち家・中古居住者では、壁紙・床の張替えやトイレ・キッチンの内装などの項目が高くなっていた。

DIYリフォームしたい内容についての回答では、「壁紙を変えたり、部屋を二つにしてみたりしたい」(男性20歳)、「持ち家を購入したらウッドデッキをつくりたい」(男性33歳)、「不要な壁や扉をなくして、オープンな家にしたい」(女性29歳)などが見られた。

http://www.myvoice.co.jp/