YKK APは、壁を壊さず1窓あたり約2時間~半日で施工が完了し、住みながら最新の断熱窓へのリフォームが可能となる「かんたんマドリモ」を提供する。メーカー・シリーズを問わず取り付けが可能で、既設の雨戸や面格子などもそのまま残して取り付けることができる。

「かんたんマドリモ」によるリフォームでは、気密シートを既設枠から新設枠に貼り付けることで、シーリング作業が不要となる「ノンシールカバー工法」を採用。室内外を密閉状態にすることで冷気を侵入させず、断熱効果を高められるほか、室内の水蒸気を遮断し、枠内での結露の発生を抑えることができる。また、気密シールに加えて、水密材によって雨水の浸入を防ぐ二重の防水効果も備える。

新設する窓枠は、窓の開け閉めと施解錠をワンアクションでできる「戸先錠」や、従来の網戸に比べて風通しが20%アップする「クリアネット網戸」を備えるほか、オプションとして、夏場の日差し対策を合わせて行える「アウターシェード」、テコの原理でラクに窓を開けられる「サポートハンドル」などを選ぶことができる。

商品ラインナップは、断熱性能レベルによって、高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」、高性能樹脂窓「APW330」、アルミと樹脂の複合窓「APW310」、樹脂アングル下枠形断熱窓「エイピアJ」から選択できる。