住宅用断熱材ポリスチレン押出ボードおよびビーズ法ポリスチレン事業などを手がけるJSP(東京都千代田区)は、断熱性能を高めたA種押出法ポリスチレンフォーム保温材「ミラフォームΛ(ラムダ)」を販売する。

同製品は、気泡膜の新技術による輻射熱の抑制とガスバリア性の向上に加え、気泡形状による熱伝導の抑制効果によって、熱伝導率0.022W/m・K(23度)の高断熱化を実現した。2013年省エネルギー基準の壁の必要厚さでは、4~7地域のRC造/内断熱の場合に、吹き付け硬質ウレタンフォームA種1に比べて15㎜薄い25㎜となっている。

また、同製品は吸水性が低く性能安定性にすぐれるほか、曲げ強度(靭性)にも高い性能を発揮する。ノンフロン・ノンホルムアルデヒド・4VOC基準適合で環境や人体にも配慮した製品となっている。

http://www.co-jsp.co.jp/company/index.html