LIXIL(本社:東京都千代田区、)は、優れた調湿機能に加え、気になるニオイやホルムアルデヒドなどの有害物質を低減することで、室内の快適な空気環境づくりをサポートする内装機能建材「エコカラット」に、インテリア壁材としての意匠性を高めた石材柄「ストーングレース」や木目柄「ビンテージオーク」など全5商品を追加し、2017年3月1日より全国で発売。

また「エコカラット」の機能に加え、清掃性に優れ、水まわりやパブリック空間に最適な「エコカラットプラス」にも同デザインを追加し、同時発売。

新商品は、最新技術を使った高精細加飾により、従来の機能はそのままに、トレンドの石材柄や木目柄をリアルに美しく表現しています。また、複数の柄パターンにより、上質な仕上がり感があり、トレンドのインテリア空間を際立たせる壁材としても有効。

ダイナミックで豪華な「Gシリーズ」には、大きな砂岩の流れ模様の石材柄「ストーングレース」、ヴィンテージな風合いのある木目柄「ビンテージオーク」のほか、クォーツサイトをモチーフとした「ラフクォーツ」、時間が経過して深みが増した大理石をモチーフとした「アンティークマーブル」の4デザインを追加します。また、上品な美しさが魅力の「Fシリーズ」には、照明との組み合わせにより一段と華やかな印象の空間に仕上がる「ニュートランス」を追加する。

さらに、「エコカラット」「エコカラットプラス」ともに同意匠での展開を図ることで、住宅の居室、水まわりだけでなく、病院・老人福祉施設などのパブリック空間にもお使いいただけるラインアップとしている。