LIXIL(東京都千代田区)はキッチン用シングルレバー混合水栓を刷新。オプションパーツを使うことで住まい手自身で浄水栓に替えられる普及価格帯の「クロマーレS」「ノルマーレS」を3月1日に発売する。

水栓スパウト(水栓の先端部分)を取り替えられる構造としたことで、賃貸や建売住宅で採用されることの多い単機能水栓を、住まい手自身が容易に浄水栓にグレードアップすることが可能。また、先端を取り替えると泡沫吐水からシャワー吐水になり、使い勝手も向上する。

独自のスパウト取り替え構造とシンプルなデザインが評価され「グッドデザイン賞2016」を受賞した。クロマーレSが3万2500円、載るマーレSが2万7500円、取り換え浄水スパウトが6300円。

また、最初から浄水器を内蔵したシングルレバー混合水栓(オールインワン浄水栓)には、現行品よりも約3割価格を抑えた高コスパタイプを追加する。3万2800円〜。