LIXIL(本社:東京都千代田区)は、年間1,000棟以上の販売実績を持つ“1棟まるごと全面リフォーム「新築二世(R)」”に、新たに「1FLOOR 新築二世」を加え、2月1日より販売開始した。

近年、子どもが成長し、再びご夫婦二人での暮らしが始まる世帯が増え、また長く住み慣れた住まいもリフォーム適齢期を迎え、お風呂やキッチンのリフォームとあわせ、間取りを変更し、機能的でより暮らしやすい全面リフォーム(リノベーション)を希望するお客さまも増えている。一方で、子供部屋として使用してきた部屋など、普段の生活では使わなくなってしまったお部屋もあり、夫婦二人の生活に十分なスペースである1階部分のみのリノベーションを希望されるお客さまも拡大している。

「1FLOOR 新築二世」は、そうしたお客さまのニーズに応え、1階部分に日常の生活機能を集中させ、さらに断熱性や、生活導線、最新の設備などを導入することで、1棟全体のリフォームに比べて工事費、工事期間を抑えつつ、より快適な暮らしを実現させる新しい発想のリノベーションプラン。特に工事費は、2階部分もリフォームした場合に比べ、約400万円~約500万円程度費用を抑えることができ、さらに工事期間も約2/3の期間で行えるため、工事期間中の仮住まいなどストレスを軽減することが可能。

加えて、「新築二世(R)」の特長でもある暮らしに合わせ、選びやすい3つのパッケージプランもご用意し、リノベーション費用もわかりやすく、こだわりたい部分のオプションも豊富に取り揃えている。