TOTO(福岡県北九州市)は6月1日、上質なデザインを追求した最高クラスの洗面化粧台を発売する。好みや理想のライフスタイルに応じてパーツを組み合わせる「エスクア」シリーズと、パッケージ化した「エスクアLS」シリーズをラインアップした。
 エスクアシリーズは、薄さとフラット形状にこだわった「スリムフォルムカウンター」、床から浮いたように見える「フローティングデザインキャビネット」、陶器製の「ベッセル式洗面器」など、デザインと質感にこだわったパーツを用意。6つのスタイル別プランを設定し、ライフスタイルに合わせて選べるようにした。またエンドスペーサーにより、40ミリ以下の壁とのすき間もきれいに納める。
 もう1つのエスクアLSシリーズは、売れ筋の間口4サイズをそろえた。
 2シリーズともカビやヌメリの増殖を抑制する「お掃除ラクラク排水口(抗菌・防カビ仕様)」「きれい除菌水」を搭載している。
http://www.toto.co.jp/