YKK AP(東京都千代田区)は、2016年4月より、未来の窓を考えてカタチにする「未来窓」プロジェクトをスタート。“新しい技術による新しい物語”を幅広い分野に提供する「クリエイティブラボ PARTY」、IOTハードウェアの企画開発製造などを行う「WiLL Smart」とともに検討を進め、そのプロトタイプである「Window with Intelligence」を、YKK APショールーム新宿の特設ギャラリーにおいて、7月1日より一般展示を開始した。
 透明有機ELを樹脂製窓フレームに組み込むことで、窓の基本性能を保ちながら、毎日の暮らしが便利になる7つの基本機能を搭載。
 「窓が情報を持ったなら。」という想定のもと、「家電連携機能」や「換気機能」によって室内環境を整えたり、「チャット機能」を遠くの人とつながれるコミュニケーションツールとして活用するなど、3年後の実用化を目指したプロトタイプ・モデルとして提案している。
 そのほか、「天気機能」「メモ機能」「ライフログ機能」「ミラーリング機能」を搭載し、スマートホーム化を進めている。
http://www.ykkap.co.jp/