YKKAP(東京都千代田区)は4月2日、断熱スライディングドア「コンコード」「防火ドアGシリーズ コンコード」に新デザインを追加して発売した。
 「コンコード」(非防火)は2016年7月に、「防火ドアGシリーズ コンコード」(防火)は2017年4年にリニューアル発売し、玄関前が狭い住宅に設置できることや開閉のしやすさが評価され、年間販売数が従来品比約1.8倍に伸びている人気商品。
 今回、和の伝統美を表現した2デザイン(非防火)、求めやすい価格帯の採光付き2デザイン(非防火/防火)の4デザインを設定した。
 スマートコントロールキーを標準搭載。熱貫流率(W/m2・K)は非防火の袖付けタイプが2.31、外引込みタイプが3.09、防火の外引込みタイプが3.22。
 非防火の参考価格は、袖付タイプが76万5000円(袖部Low-ē複層、1690×2235㎜)、外引込みタイプが60万5000円(1695×2195㎜)。