良質リフォームの会は、優良なリフォーム・リノベーションをお届けしようと努力研鑽しているリフォーム会社が集う一般社団法人です

国土交通省「省CO2先導事業」

本事業は、家庭部門・業務部門の省CO2排出量が増加傾向にある中、省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを公募によって募り、国の予算の範囲内において、整備費等の一部を補助し支援する事業です。

QRC「省CO2先導事業」採択履歴

22年度(2010)採択事業(22年・23年・24年)
住宅断熱改修によるCO2削減量の見える化と証書化を目指す社会実験

はじめに

本研究は住宅・建築物省CO2先導事業において、戸建・集合住宅の既築についてCO2削減量の見える化・証書化を軸に、断熱改修の普及を促進するために必要な措置について、様々な検討を行ったものである。

残念ながら、我が国の住宅ストックにおける建物性能は総じて低い。断熱や気密といった建物内外の熱移動をコントロールし室内温熱環境を維持するために必要な外皮性能については、1980年の省エネ基準において誘導基準が設けられ、その後1992年・1999年の2度に渡り水準の引き上げが行われたものの、現在でも新築においてすら十分に普及しているとは言えない状況である。当然、これまでに建てられた住宅ストックの大部分はごく貧弱な外皮性能しか有していないものと推測される。こうした住居にそのまま居住し続けることは暖冷房負荷や消費エネルギー、しいてはCO2排出量の増加をもたらすだけでなく、住民の健康や生産性・日々の生活における快適性にも多大なマイナスの影響を与えている。新築の着工数が減少する中でストックの急速な新陳代謝は困難であり、改修による性能改善に期待がかけられるのは自然な流れであろう。

現在、既築住宅の改修自体は多く行われるようになっているが、多くは外装や水回りの変更などによる見た目や使い勝手の改善、または耐震性の向上を目的にしている場合がほとんどである。そうした改修の機会において外皮性能の向上も併せて取り組む流れを促進することが、既築ストックの外皮性能向上には現実的なアプローチと考えられる。ただし実際に断熱改修まで行われている比率はごく小さいことから、解決すべき課題が多く存在することが推測される。こうした課題は、「断熱改修に必要な知識を有していない」「そもそも断熱改修の効果を把握していない」「当該住宅において断熱改修を実施するべきか判断できない」「断熱改修が成功したかどうかの判断が明確でない」といった施工者側の問題だけでなく、「断熱改修のメリットを理解できない」「改修による温熱環境の改善効果がどの程度か分からない」「改善効果に対する現状のコストがかかりすぎる」といったクライアント側にも課題があり、それぞれが施工前・施工後のビフォー・アフターそれぞれのフェーズごとに分けて整理することができるであろう。

本プロジェクトは、そうした施工者側・クライアント側両方に存在する様々な問題を改修時作業フローのフェーズごとに整理し、トータルに解決する手法の開発を試みている。

まず高性能な開口部や断熱材用いた工事の標準メニュー化を行い、改修工事の効率化を実施している。ついで断熱診断システムを開発し、断熱改修必要性に関する施工者側およびクライアント側の判断に必要な情報を、ビフォー・アフターそれぞれのフェーズごとに効果的に提供できるようにした。特に、温度計測による推定Q値による断熱性能実測手法の開発はいくつかの技術的な課題を有するものの、施工精度の評価が不可能であった従来の計算Q値を補完するものとして、断熱改修による温熱環境改善効果の検証方法として評価されるべきものであろう。同時に多数の実物件で詳細な計測および住民へのヒアリングを実施し、また先の計算Q値・推定Q値の評価と併せて施工方法や部位ごとの改修効果に関する知見を蓄積した。こうした知見は今後の効果的な断熱改修手法の開発に大いに有効であろう。最後に現状の工法や建材の制約に伴う改修コスト高を補うため、消費エネルギー・CO2排出量の算出方法を構築した上でCO2削減証書による模擬取引を実施し、クライアント側のインセンティブとしての有効性を検証している。今回の結果はトライアル的な面もあるが、今後のCO2削減に向けて興味深い試みとして評価されるべきものである。

上記の検討を通し、現状における断熱改修普及の阻害要因の整理および効果的な解決方法、しいては温熱環境改善効果や省CO2に至る方法論を相当程度に示すことができと考える。もちろん依然として課題が残っているが、本調査が断熱改修の本格的な普及に向けて大変有意義なものであることを確信する。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

参加企業

株式会社アイ・シー・ジー
株式会社加賀妻工務店
セキスイデザインワークス株式会社
東京ガスリモデリング株式会社
東京セキスイファミエス株式会社
有限会社ぐっとりホーム
有限会社アイホーム
有限会社アクセスホーム
株式会社KRA
エバー株式会社
内藤建設
Papa‘s House
PAGETOP