良質リフォームの会は、優良なリフォーム・リノベーションをお届けしようと努力研鑽しているリフォーム会社が集う一般社団法人です
お客様インタビュー

築30年なので長く住むことを考えると、水周りを含めてきちんとしておきたい

緑豊かな公園が南側の窓にパノラマのように広がるK様のお住まい。目の前を遮る高層ビルもなく、とても東京都新宿区とは思えない恵まれた立地が特徴です。昭和57年築のお部屋を2010年に大幅にリフォーム。50平米台とは思えない明るさと開放感が魅力のお住まいが完成しました。

南西の角部屋を明るくリフォーム

-どのような経緯でリフォームに踏み切られたのですか?

ここのマンションは管理がとてもいいとの評判があり、最初に15階の一部屋を購入し住まいにしていました。その後12階にある今の部屋が空いたので、賃貸用として購入し学生さんたちに貸していたんです。15階の部屋は富士山が見渡せるものの西側に面しているだけなのですが、こちらの12階の部屋は角部屋で南と西の両方に開けていてとても明るいので、学生さんが出ていくタイミングでこちらに移ろうと決めました。ところが若い男子学生がずっと住んできたこともあって、水周りを中心に部屋は荒れ放題だったんです。そこで、しっかりしたリフォームをしようと考えました。

005014015_before

-リフォーム業者はどのように選んだのですか?

インターネットでリフォーム業者を検索したときに最初にヒットしたのがQRC会員会社だったんです。ホームページを覗いてみたら、それまでの施工実績の写真などが自分のイメージとぴったりでした。たしか、どなたかのお宅の和室の写真が決め手になったようにも記憶していますが、ここなら良さそうだなと感じて、さっそく電話を掛けてみたのがQRC会員会社とのお付き合いの始まりです。

-リフォームには、壁紙を張り替える程度の簡単なリフォームから、スケルトンにして配管までを交換するQRCが提唱しているような大規模リフォームまで、さまざまな方法があります。

築30年近い部屋なので、これから長く住むことを考えると、やはり水周りを含めてきちんとしておきたいという考えはありました。そういったリフォームは費用は掛かってしまいますが、QRC会員会社に電話で相談したり訪問してみたところ印象がとても良かったことや、スケルトンリフォームのメリットも理解できたので、あちこち業者を探してやりかたを選ぶのではなく、QRC会員会社を信頼して全面的にお願いしようとすぐに決めてしまいました。また、第三者機関による検査が入る点も安心でした。

高断熱にして光熱費を約3割カット

-間取りはどのように決めていったのですか?

自分たちがこの部屋でどういう生活をしたいかをイメージしながら、要望をQRC会員会社に伝えてプランニングしてもらいました。たとえばキッチンは、もともとは玄関のすぐ隣にあって暗かったのでリビング側に出しています。また、和室は寝室として使いながら客間としても使えるようにしたいと考えていました。収納もできるだけ確保したかったので、玄関のすぐ横とダイニングの隣に設けています。

005014015_平面計画図

-こだわったところはありますか?

サッシはいいものを選びました。真空の二重構造のタイプで、防音に優れ、断熱も良く、結露もありません。壁に断熱材を入れたこともあって、一年を通じて光熱費は3割近く下がっています。また、天井の一部にLED照明を組み込んでいます。ほかには、主人からのアドバイスで床のフローリング材にはコーティングをしました。そのおかげで掃除がとても簡単です。

-リフォームでは予算のコントロールが課題になるとよく言われます。

実はずいぶんとオーバーしてしまったんです(笑い)。ただ、長年住む家ということもあってできるだけ妥協はしたくなったので、私が半分出すから自由にさせてと主人を説得して(笑い)。

-それにしても、とてもきれいにお住まいですね。

15階に住んでいたときは生活が落ち着かないくらいにモノが多かったので、12階に引っ越すときに思い切って家財道具のほとんどを処分しました。持ってきたのはたしかテーブルを一脚くらいだったはずです。また、どのモノをどこにしまうか、というのを決めながら設計してもらったので、全部がぴったりと片付くんですよ。日ごろはとにかくモノを増やさないということを心がけています。

 どう住みたいかをイメージするのが成功の鍵

-プランニングから引渡しまでを通して、QRC会員会社の対応はいかがでしたか?

こちらの言いたい放題の要望を的確に受け止めてくれるなど、とてもよく対応してくれたと思っています。リフォームでは床の色やドアの種類といった細かいところを決めていかなければいけませんが、立体的なコンピュータグラフィクスを使ってシミュレーションしてくれたのがとても判りやすく助かりました。それと、もともとは15階に住んでいましたから12階の工事の様子は毎日のように下りて見にきていたのですが、職人さんたちもとても気さくでしたし、工事進捗のメールが写真付きで届いて、状況が把握できましたね。

-これからマンションをリフォームしようという人にアドバイスがあればお聞かせください。

ひとつは自分がどう住みたいかというイメージをきちんと持っておくことでしょうね。業者任せにしてしまうと、住んでから後悔する場面も出てくるかもしれせん。それと、やはり業者選びが大切です。QRC会員会社のように小さいところから、名前の売れている大きなところまでいろいろありますが、人間として信用できるかどうかが最後はポイントになると思います。

-最後に、新しいお住まいの評価をお願いします。

この部屋は50平米台とマンションとしては決して広くはありませんが、狭いなりにいかに効率的に多目的にスペースを使うか、ということを考えてリフォームをしました。結果としてとても気に入っていますし、キッチンも明るくなって料理が楽しくなりました。将来はヨガ教室でも開いてみようかなどと夢も広がります。こうしたリフォームをまとめてくださったQRC会員会社にはとても感謝しています。

-今日は素敵なお住まいにお邪魔させていただきありがとうございました。

 

写真コーナー

  • 005014015_after
  • 005014015_after
  • 005014015_after
  • 005014015_after
  • 005014015_after
  • 005014015_after
  • 005014015_after
  • 005014015_after

事例リンク

施工事例はこちらから
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

良質リフォーム・チャンネル

2015年6月更新しました。 完成現場見学会の様子です。

首都圏をカバーしています。


参加企業

株式会社アイ・シー・ジー
株式会社加賀妻工務店
セキスイデザインワークス株式会社
東京ガスリモデリング株式会社
東京セキスイファミエス株式会社
有限会社ぐっとりホーム
有限会社アイホーム
有限会社アクセスホーム
株式会社KRA
エバー株式会社
内藤建設
Papa‘s House
PAGETOP