リフォームは外観の劣化の為に塗装や屋根の吹き替えが多い

どのような部分をリフォームをしたのか?(WEBアンケート 日時:2013年8月実施・地域:全国・有効回答:519件)

実際にリフォームの経験者にどのような部分をリフォームをしたのか質問すると、やはり外観の劣化の為に塗装や屋根の吹き替えが多くなっております。

そのあとに設備、内装と続きます。

この中で特に気になったのは耐震工事が意外と少ない事です。

本来、最も大事なはずで、補助金も出ているにも関わらず、実施率は低くなっています。この点は以前住環境研究所でリリースした時も記事に最も取り上げられたところです。

耐震性向上のための工事は目に見えてわかるところでは無いため、動機という意味では優先順位が低いのかもしれません。
ここは、送り手であるリフォーム業者の工夫が必要かもしれません。