失敗しない依頼先の決め方

ご自宅を大規模にリフォームして全く新しい生活を始める、あるいは中古住宅を購入して全面リフォームし、新築以上の快適な居住空間を手に入れる。

近年、こういった「大型のリフォーム」が注目されています。しかし大型化に伴って金額も大きくなり、またリフォームは新築と違った検討事項も非常に多いため、住宅建築の素人であるお客様が実行するに当たっては不安が大きいのも事実です。

 

3依頼先の選択基準

先ず業者選定。
何社かに相談することになりますが、各社の特徴や専門性など見極めてから選択することをお勧めします。

4プレゼンの質7お客様の依頼先選び

続いて提案内容の比較。
相談先のリフォーム会社からは、間取りのプランや仕上げ材のリストなど様々な提案が出されますが、その内容がお客様のご意向を反映しているのか?法令を遵守しているのか?工事方法に問題はないのか?などを検証する必要があります。

◎◎様邸金額比較総括表19見積もり内容の比較

そして、見積書の比較検討
内訳明細書の表示内容の確認、工事の種類別・部位別の金額を比較する、費用に含まれていない別途工事の明確化、総額だけではなく使用材料など仕様に関する比較などを行います。

5工事進捗管理と検査

 

依頼先を決めたら、いよいよ着工です。
リフォーム・リノベーションは現場の施工品質がなにより重要です。
特にスケルトンリフォームでは、構造躯体を再利用しますので経年による劣化箇所の修復や雨漏りなどの漏水箇所の確認と補修など、この機会を利用した再生工事が可能です。工程ごとの確認や、検査の実施など工事期間中の現場確認は欠かせません。

杉並区W様の事例

このように、相談先の選定から、施主の意向を伝え、プランの検討、仕様確認、そして見積もりの比較検討など、様々な課題をお客様お一人で意思決定することは大変困難なため、私ども良質リフォームの会がご提供する「リフォームサポート制度」を上手に利用されてご自宅の大規模リフォーム・リノベーションを成功させた方がいらっしゃいます。

リフォーム会社からの見積書や提案書をチェックし、お客様が比較検討するに当たって専門家の目でサポート。また契約に当たっては、契約書や保証書に不備がないか否かをアドバイスいたしました。
IMG_1124

今回は、こちらの成功事例をご覧いただき、お客様のご自宅リフォーム・リノベーションのご参考にしていただきたいと思います。

杉並区の一戸建て住宅リフォーム・リノベーション
成功事例はこちらから!