良質リフォームの会は、優良なリフォーム・リノベーションをお届けしようと努力研鑽しているリフォーム会社が集う一般社団法人です

リフォームサポート制度のご利用手順

 

ステップ1:ご要望事項の取りまとめ「無料サービス」

お問い合わせ

メールでお気軽にお問合せ下さい。
メール:お問い合わせフォームはこちらから

電話03-3344-2511(月、火、木、金曜日 11:00~17:00)

ヒヤリング

当協会のリフォームサポーター(以下担当サポーターとします)がお客様のお考えや要望を聞かせていただきます。サポーターは経験豊富なリフォーム監理のプロフェッナルです。
サポーターからは、リフォームの留意点や、様々なリフォーム事例をご紹介します。

リフォーム見積依頼会社の選定

ヒヤリング結果に基づいて、担当サポーターは、お客様のご要望事項をリフォーム会社に明確に伝えるための「ヒヤリングシート」を作成します。また必要に応じて、お客様が候補会社を決めるに当たってのアドバイスをいたします。

ステップ2:見積合わせのご支援「50,000円(税別)」

リフォームサポート制度(工事契約前サポート)のお申込み

ステップ2、3のサービスは有料となりますので、正式に「QRCリフォームサポート制度」のお申込みをいただき、利用料のお支払いをしていただきます。利用料金は50,000円(税別)です。      有料サービスを飛ばして、ステップ4から行うことも可能です。

見積もり依頼

お客様に候補会社を決めていただき(通常2~3社)、リフォームのラフプランと概算見積りの提出を依頼していただきます。
担当サポーターは、依頼にあたって各社に要望事項や諸条件等について、お客様に代わって説明いたします。
(ただし依頼会社は3社までとし、それ以上の場合はお客様に単独で対応していただきます)

現場調査と実測

見積りを依頼された各社がリフォーム現場に伺い、現場を調査いたします。
担当サポーターも現地にお伺いし、現状の確認やリフォーム工事に必要な部分の調査を行います。

概算見積り合わせ

依頼した各リフォーム会社からラフプラン及び概算見積りのご説明をお聞きいただきます。

ステップ3:ご契約内容の確認「費用はステップ2の料金に含まれております」

詳細プランと詳細見積書の作成依頼

最終的なリフォーム工事金額を算出するためには、お客様とリフォーム会社が細部にわたってお打ち合わせを行い、より詳細な平面計画図や使用材料、工事日程などを決定しなければなりません。このために必要なプランを基本設計といいます。
見積り参加会社の中から、基本設計に進んでもらう会社を選んでいただきます(通常は1社です)。
基本計画を作成するための期間は、目安として1~2ヶ月、お客様との打合せは4~6回必要となり、更なる現場調査が必要な場合もございますので、一般的には依頼会社から基本設計契約を求められます。

詳細プランの決定

基本設計を依頼したリフォーム会社が、平面計画図、仕上表、最終工事見積書のプレゼンテーションを行います。
担当サポーターも、内容を確認します。

リフォーム工事のご契約

詳細プランと工事金額の内容をご理解・ご納得いただいた後に工事請負契約を締結していただきます。
担当サポーターは事前に以下の契約書類の内容をお客様の立場に立って確認し、お客様に安心してご契約いただける準備をいたします。

  • お支払い条件
  • 工事請負契約約款
  • 内訳明細書
  • 設計図書および仕様書
  • リフォーム工事工程表
  • 保証書約款

ステップ4:現場施工内容の確認「監理費用は施工会社が負担いたします」

以降、リフォーム工事ご契約後の現場監理サポートは、当協会の会員企業とご契約いただいた大型物件(原則500万円以上)の場合にのみ行います。現場監理サポートに係る経費は工事会社の負担とし、お客様からご利用料金をいただくことはございません。

 実施設計図書の確定

工事に取りかかる前に、基本設計に基づいた実施設計図書(現場用の図面)をリフォーム会社が作成いたします。
担当サポーターが、基本設計に即した以下の実施設計図書が用意されているか否かの確認をします。

  1. 居室展開図
  2. 建具表
  3. 設備配管図
  4. 電気配線図
  5. 空調配管図
  6. 設備機器承認図
  7. 家具製作承認図

着工前準備

担当サポーターが以下の事項が行われているか、完了確認を行います。

  • 管理員との着工前打ち合わせ(マンションリフォーム)
  • 管理組合のリフォーム工事承認(マンションリフォーム)
  • 確認申請(一戸建て増築リフォーム)
  • 近隣住戸へのご挨拶

工事途中の検査と進捗状況のご報告

リフォーム工事の施工期間中

  • 既存の内装や設備の撤去が終わったとき
  • 新たな配管が終わったとき
  • 床・壁・天井の下地組みが終わったとき

にリフォーム会社が検査を行いますが、担当サポーターもご一緒に立ち会って検査確認を行い、お客様にご報告いたします。
また、日々の工事の内容についても、必要な写真や工事報告に基づいて担当サポーターがチェックし、お客様に適宜報告いたします。

ステップ5:完了確認のご支援「費用はステップ4の負担に含まれております」

竣工検査

担当サポーターがお客様とご一緒に、竣工検査に立ち会い、契約通りにリフォーム工事が行われたことを確認します。

お引き渡し

リフォーム工事の保証書及び1年後に保守点検を実施する確約を確認しながら、お客様への円滑なお引き渡しが終わるようにサポートいたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

参加企業

株式会社アイ・シー・ジー
株式会社加賀妻工務店
セキスイデザインワークス株式会社
東京ガスリモデリング株式会社
東京セキスイファミエス株式会社
有限会社ぐっとりホーム
有限会社アイホーム
有限会社アクセスホーム
株式会社KRA
エバー株式会社
内藤建設
Papa‘s House
PAGETOP